広告

photo

なんだか今年の夏はあっという間に終わってしまったというか、
夏だなーって実感するようなことがあまり無かったというか、
秋が来たのも知らぬ間にほぼ冬になりつつある今日この頃ですが。

でも思い返して見れば、こう ...

photo

梅雨明けしたらすっかり暑くなってしまいました。
今年は最高でどれくらいまで上がるんだろうか。
体温に換算しても危険な気温は、さすがに参ります。
(暑いのが好きとかそういうレベルじゃない)

てことで、 ...

photo

誰ですか「ハイドランジア」なんて呼び名を定着させたがっているのは。
あじさいはあじさいで良いじゃない。

「ハイドランジアー!」って叫ぶとなんかの技名みたいだ。
おそらく水系だよね。

Date of t ...

photo

「色とりどりの風鈴をモノクロでいかに写すか」を試してみた結果。

色は記録できないのでガラスの質感を表現するには
透過光で撮ると良いんじゃないかと思いましてね。
ネガフィルムだと白飛びしにくいので、

photo

重風(おもかぜ)なんて言葉はありません、多分。
辞書にも載ってない言葉じゃないかな。
でも梅雨のじっとりした風はいかにも重くて、「重風」としか言いようがない。

風鈴を写真に収めるとなると涼やかさみたいなもの ...

photo

去年も撮影しましたが今年も撮ってきました。
同じものを撮影した去年のものはこちら。

カメラ・レンズ・フィルムが違うだけでこんなに変わりますかね。
撮るときの心境とかも大いに反映してそう、意識してないだけで。 ...

photo

公共施設はバンバン活用した方がいいですよね。
そのための住民税ですもんね。

川越市には公民館がいくつかありますが、
利用料金を調べてみると割と安いんですよね。
例えば、何か楽器の練習したいんだけど家 ...

photo

平成の終了を目前にして、今日は「昭和の日」でございやす。
ほとんど記憶はないにしても、kashimasaも昭和生まれ、
現時点での「大正」のポジションに移動してしまうわけですね。

ところでこの黒電話、真ん中 ...

photo

ミクロファインばっかりで最近ちょっと出番が少なめのRodinalの画像。
こういう「古めかしさ」を強調するには多少粗めの方がそれっぽいかもしれませんね。

「つけもの」で思い出した。
kashimasaの好き ...

photo

電話番号の表記に時代を感じる。

最近の写真に和物が多いのは、川越周辺をその時に歩き回っていたからです。w

Date of taken: 2019/2/21
Taken at: Kawagoe
Came ...

photo

リストは の造り主。

 

Date of taken: 2019/2/20
Taken at: Kawagoe
Camera: Pentax SP
Lens: SMC Takumar ...

photo

木が倒れてくるというドリフ的な状況に見える。近くで見たら頭にめり込んでましたよ。w

Date of taken: 2019/2/21
Taken at: Kawagoe
Camera: Pentax SP

photo

川越の喜多院に「五百羅漢」といって、その名の通り500以上の羅漢様がずらっと並んだ場所があります。
1782年から1825年の間に作られたそうで、江戸時代のものだったんですね(さっき調べた

で、一体一体全てが本当に ...

photo

モノクロフィルムで撮った写真を人に見せると、
「昔の写真みたいでかっこいいね」ということをよく言われますが、
実際に昔のまま残っているようなものを2019年の今撮影したら、どうなるのかと思いまして。
見る人が見 ...

photo

桃の節句ですが、桃の写真がなかったので梅の写真ですw

川越、喜多院にて。

Date of taken: 2019/2/21
Taken at: Kawagoe
Camera: Pentax SP

photo

川越の蓮馨寺(れんけいじ)で見つけた水琴窟。

有名な川越のお寺の七つにこの「水琴窟」が設置してあって、
「川越七福神めぐり」などと銘打っているようです。設置されたのはごく最近のようですが。

と、当たり前 ...