GWだからという訳でもないですが、実家に帰ってきております。
田舎(というか農村)には今の時期、参加不可避な一大イベントがあります。

ま、それはおいといて。

Acrosが生産終了になるよっていう記事の中で、
自分にできることといえば

「今あるものを使って存分にフィルム写真を楽しむ」

しかないよね、ということを書きました。
じわじわ減っていくフィルムのラインナップ、
減る前にいっちょ使ってみようよ、と
そういうことでもあるのですが、
今では売っていないフィルムだって、探せば見つかるんです。

じゃーん。
この前仕入れた期限切れフィルムたち。

某ネットオークションなどで結構簡単に見つかります。
あくまで期限切れ、食べ物で言えば賞味期限切れですので、
撮影結果がどうかはタンクの蓋を開ける瞬間まで分かりません。
それを分かって買うので、「写らねぇじゃねぇか!」って
文句を付ける相手もいないし。

ただ、今ではもう生産終了になったフィルムを使うことができたり、
正規の値段で買うよりも安く買えることもあります。
上の写真はフレームの外にある分も含めて全部で28本(29本)ありますが、
モノクロの長巻を買う価格の半額くらいで買えました。

モノクロフィルムは化学的に安定しているとかで、
20年以上前のフィルムでも意外と平気で撮影できちゃうんです。
(カラーだと10年以上前のは……ちょっとキビシイ)
YouTubeで1963年に切れたフィルムを
2009年に使ってるの見たことあるし。(割と写ってた)

てことでモノクロなら期限切れでも多分大丈夫。
保証はできませんけどね。

ただ、上の写真のフィルムは全部がモノクロじゃないですけどね。

何の参考にもならないけど内訳を書いてみる。

  • Ilford Delta 100 … x3
  • Ilford PanF+ (ISO50) …  x2
  • Kodak Plus-X (ISO125) … x1
  • Kodak TMax100 … x1
  • Kodak T400CN … x1
  • Kodak BW400CN … x1
  • Fuji Neopan F (ISO32) … x1
  • Fuji Nepan Presto (ISO400) … x1
  • 白黒徳用フィルム SS (ISO100) … x1

ここまでがモノクロ。

  • Agfa ULTRA 100 … x1
  • Kodak Portra 160NC … x1
  • Kodak Ultra Color 400UC … x1
  • Kodak Royal GOLD 400 … x1
  • Kodak GOLD 400 … x2
  • Kodak MAX 400 … x1
  • Fuji Superia 400 … x1
  • Fuji 業務用カラーフィルム400 … x1

ここまでがネガ。

  • Kodak Ektachrome E100S … x1
  • Fujichrome Provia 100F … x3
  • Fujichrome Provia 400F … x1
  • Fujichrome Astia (ISO100) … x1
  • Fujichrome 64T … x1

と、全部で28本。

先ほど(29本)としたのは、残り1本が既に現像済みだったからです。
なんかベースが透明だなと思って引き出してみたら本当に現像されてた。

そんなハプニングも笑って許せる人なら
期限切れフィルム、楽しいかもしれない。
太字になってるのは今もう売っていないフィルムです。
ほとんどじゃねぇか。

大切な撮影に使うのは全くお勧めしませんが、
こういうフィルムの楽しみ方もあるということで、一応ご紹介しておきます。