どうも久しぶりに文字を書く記事です。

前回の記事でフィルム撮影したポートレート写真を掲載しましたが、

気づいた方は既に気づいている通り、
これはプロフィールページの自画像と同じものです。

例によって「幕末感」を出した加工済。

で、

2枚を比較してよりフィルム感があるのは後者だと思いますが、
実はちゃんとフィルムで撮影しているのは、前者なんです。
後者はデジタル一眼レフで撮影しています。
ほとんど加工によって劣化させていますが、
もとの解像度は断然、デジタルの方が高い。

デジタルの方が何でもやりやすいと言えばそうかもしれません。
RAW撮影していればモノクロからカラーに戻す
なんていうこともできますし。

ただ、できることの大半はフィルムでも可能なんですよね。
ネガフィルムってRAWデータみたいなもんですから、
プリントの時に明るさもコントラストもいくらでも変えられる。
それが簡単にできるか、そうでないかという差はありますけどね。

アナログも真面目にやればかなりいろいろできる、という話でした。
kashimasaがそれほど真面目にやっていないので、
あまり説得力がありませんが。w