どうも、kashimasaです。

タイトルの通りです。
フィルムで写真を撮影するのって、デジタルよりも高いと思ってませんか?
撮れば撮るほどフィルムが必要になるし、現像も必要だしで、
そうなんだろうなぁ、と何となく納得してしまいますが。

そして、趣味のハナシなので採算がとれるとかそういうのも関係なく、
「好きだからやっている」というものなので、むしろそういう
お金のことを考えるのは、やってはいけないこととされていますが。

…Excelで計算してみました。

フィルムとデジタルの一眼レフ、
撮影して画像を見るまでに必要なものを全部揃えた時の
総額を比較してみる。
どんなカメラを選んだら良いのかイマイチピンとこないので、
デジタルはEOS Kiss X9(価格コムのランキングで上位にいたので)、
フィルムはオリンパスのOM-1で比較(オススメとしてよく見るので)

そしたらこうなりました。

かなりざっくりとした計算の仕方なので必ずしも正確ではありませんが、
OM-1とレンズを入手して、現像用品も一通り揃えて、
フィルムを30本くらい消費すると、デジイチよりもお金がかかる、と
そんな結果が算出されました。
ちなみにOM-1とレンズはヤフオクの落札相場、
現像用品はヨドバシで新品で買った場合の価格です。

30本というと結構すぐに撮りきってしまう量だと思います。
(人によりますが)
ここのページによればkashimasaが昨年消費したフィルムは23本。
デジイチを1年ちょっとで買い換える人はあまりいないと思うので、
たしかにこの試算だと、フィルム写真はお金がかかる、という結論になる。

だがしかし。

そもそもさっきの表はフィルムもデジタルも
とりあえず選んだ機種で比較してますし、
実際のkashimasaは更に安上がりにいろいろ調達する方法を知っています。
てことで、kashimasaが実際に使っているものに即してコストを計算。
比較対象も、同じフルサイズで揃えて6D Mark IIにしてみました。
(欲しいやつ)

そうやって計算するとこうなります。

デジイチを買うのと同じ金額で
フィルムを500本以上消費できる計算になりました。
フィルム500本というとコマ数に換算して18000コマ。
ちなみにkashimasaの持っているデジイチ(2011年購入)は
2014年に確認した時に5000ショットくらいでした。
それから4年経ってますが、同じペースで撮影しているとしても
まだ1万ちょっとくらいという計算。
つまり、フィルム500本というのは結構とてつもない量です。

道具は基本的にヤフオクで入手した価格、
フィルムは個人輸入したKentmere 400の1本あたりで計算していますが、
ここまで差があるとは思わなかったなぁ。
さらには現像液もごく薄くして静止現像で使うことで、
1回あたりのコストを極限まで下げようという試み。
実際には毎回静止現像しているわけじゃないけどね。

高級デジイチと比較するのは不公平だ!という人がいるかもしれないので
もとのX9に戻して再び比較してみます。

それでも100本以上はいけますね。
100本分いけるなら数年は楽しめると思いますよ。

ま、要するに。

  • フィルムは撮影する度にコストがかかるけど
    入手先や銘柄の選び方で、結構安上がりに済ませることができる。
  • フィルムカメラ・レンズがデジタルよりは安いので、
    その分のお金をフィルムや現像薬品に回すことができる。
    (フィルムカメラでもライカとか、良いものは高いですよ)

というわけです。

ちなみに今回の試算はモノクロフィルムを自家現像する場合の話です。
カラーネガフィルムをお店に出すとなると、また話は変わってきます。
(現像器具がいらない代わりに毎回現像代が掛かってくるので、
分岐点はおそらく50本くらいかなぁ)

では、モノクロ写真が思ったよりお金掛からないということが判明したので、
kashimasaはどんどんモノクロフィルムを楽しんでいこうと思います。
(一方で、6D2を買う資金も貯めつつ)