麗らかな春

ぐーっと時間を遡って2009年の写真を掲載してみます。
kashimasaが初めて自家現像した35mmのモノクロフィルムです。
使っているカメラがHOLGA(トイカメラ)だからなのか、
タンクではなくダークレスを使っての現像だからなのか、
ふわっとした画像になっていますが、
ともあれこれを1本目として、現在までフィルム写真を
ちびちびと撮り続けてきています。
恐る恐るパトローネを開けて、フィルムに画が出ていたのを見た時は
「おー写ってる!」とつい声に出してしまうくらい感動的でしたね。
今でも(声を出すほどではないにしても)処理が終わって
フィルムを確認したときに画が出ているのは、
やっぱり嬉しくなる瞬間です。

1月11日はどうやら成人の日だったのかなと思ったのですが、
カレンダーを確認したところ成人の日の前の日曜日でした。
地方都市では1日前倒しで日曜日に成人式をやることが多いですからね。
(そうしないとみんな帰れなくなっちゃうから)
巧い具合に振袖を着た新成人らしき人が入ってきて、
華やかな新春の画が撮れました。

…この新成人の人ももう今ではアラサーなんですよね。

Date of taken: 2009/1/11
Taken at: Futarayama Shrine, Utsunomiya
Camera: HOLGA 135BC
Film: Neopan SS

Date of develop: 2009/1/11
Dev. settings:
Darkless 20℃