泉筆

微妙にライター業を営んでいたりいなっかったりするkashimasaですが、
手書き文字は万年筆で書いています。
元々筆圧が強くて指が痛かったんですが、
万年筆を使うようになってからそういうのもないですね。
社会人になってから手書き文字を書く機会が減ったというのも大きいですが。

万年筆といえばインク。
つい増やしちゃうんだけど、なかなか減らない。
万年筆愛好家同士でインクを分け合うのがちょっと流行ってるらしい。
その時に使うのがミニ四駆で有名なタミヤのミニボトル。
揮発性の溶剤も含む塗料を保存できる容器なので、
ちょっとだけインクを入れるのにも最適みたい。

kashimasaはインクをシェアする知り合いもいないので、
カートリッジで買ったけど他社製万年筆で使いたいインクとかを
スポイトで吸い出してそれをコンバーターで使ってます。

Date of taken: 2018/6/25
Camera: Pentax SP
Lens: Super Takumar 55mm F1.8
Film: Fuji Neopan 400 Presto (*expired)

Date of develop: 2018/6/26
Dev. settings:
Rodinal 1+50, 11:00 at 20℃