ほーん、それで?

ほーん、それで?

川越の喜多院に「五百羅漢」といって、その名の通り500以上の羅漢様がずらっと並んだ場所があります。
1782年から1825年の間に作られたそうで、江戸時代のものだったんですね(さっき調べた

で、一体一体全てが本当に表情豊かで見ていて飽きません。
いちいち吹き出しでコメントを付けてやったり、勝手にタイトルを付けたり
そういう遊びをしたら余裕で1時間くらいは持つと思います。

「一体だけ眼鏡をかけたものがあります」と言われて頑張って探してみたんですが、どこだったのかな。

Date of taken: 2019/2/21
Taken at: Kawagoe
Camera: Pentax SP
Lens: SMC Takumar 28mm F3.5
Film: Kentmere Pan 400

Date of develop: 2019/2/26
Dev. settings:
Microfine 1+1, 23:00 at 20℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です