aged glass

今月はあまりフィルム写真を撮影しないまま終わろうとしていますが。

というのも、ちょうどついたち頃にデジイチを新しくしたんですね。
7年使っていたEOS 60Dから、念願のEOS 6D Mark IIに買い換えました。
フルサイズはやっぱりいいですねぇ。
てことで、買ったばかりということもあって、
今月はデジイチを持ち出す方が多かったんですね。

ここに掲載している写真は「モノクロフィルム写真」のみ
ということにしていますが、
実際にデジタル化するにあたってデジイチを経由しております。
Nikonから出ているスライドコピーアダプターES-1というものを使って
デジイチで1度撮り直しているような感じですね。

レンズとES-1は6Dでもそのまま使えているのですが、
センサーサイズが大きくなったことと、
7年の間に改良も進んだようで、DRがかなり広くなっています。
デジイチで撮影したものをLightroomでトーンカーブをひっくり返して
やっと「見れる」状態の写真になるわけですが、
今まではその後コントラスト調整が必須だったのも
6Dにしてからは本当にひっくり返すだけで完成する勢い。
画像サイズも大きくなってフィルムの粒子が見える。すごい。
新しいものには新しいだけの価値がありますね。
それでも50年前のフィルムカメラも使いながら、
kashimasaは写真を撮り続けますが。

まだカラーネガの取り込みを試してなかった。今度やってみよう。

Date of taken: 2014?
Taken at: Asakusa
Camera: Nikon New FM2
Lens: Ai Nikkor 50mm F1.8S
Film: Kodak 400TX

Date of develop: 2014?
Dev. settings:
Kodak TMax Dev. 1+4