Super Takumar 55mm F1.8

入手: 2017年7月

Pentax SPをヤフオクで入手したときに
セットで付いてきたレンズ。
父親のSPFにはSMC Takumarの55/1.8が付いていたので、
正直、同じようなレンズを2本持っていても無駄ではある。w

Super Takumarには「初期型」「前期型」「後期型」の
3バリエーションが確認されているそうで、
それらの違いについて解説したサイトを見た限りだと、
kashimasaの持っているこれは前期型にあたるモデルみたい。

参考にしたサイト:

1963年発売。
1964年のSPに付いていたと考えるとおかしくない組み合わせ。
てことは、やっぱりあのSPは発売されてすぐの頃の機体なのか。

銘板のフォントと絞りリングの回転方向で見分けられるそうな。
そしていわゆる「アトムレンズ」なのは後期型のもの。
これは前期型なので、アトムレンズではない。極めて安全。
ただし光学性能を向上させるための酸化トリウムなので、
それが入っていない分、画像はやはり劣る(らしい)。

それよりも問題なのは、大きな打痕が縁の部分にあって、
ねじ込み式フィルターがまったく使えないこと。w