入手年月: 2018年2月

このサイトを運営する上でこれまた欠かせないアイテムになっています。
フィルムをデジタル一眼レフで撮影するためにレンズに取り付けるアダプターです。
現在はネガフィルムにも対応したES-2というものが出ていますね。

前から存在は知っていましたが、
Nikon製なのでCanonのカメラでは使えないだろうと勝手に早とちりしておりまして、
しかし調べてみるとレンズへの取り付はフィルターネジ(52mm径)によるもので、
Nikonのレンズに限らず、どんなレンズにも取り付けられることが判明!

しかもkashimasaのコンパクトマクロのフィルター径も狙ったかのように52mmだったんです。
仮に52mm径でなくても、フィルター用のステップアップリングを使えば付けられますしね。

※どんなレンズでも必ず使える訳じゃないですよ。どうやってもピントが合わないこともあります。

ここにフィルムをセットして、ピントを合わせて6D mark IIで撮影します。
あくまで「スライド」コピーアダプタなので、マウント仕上げされたスライドフィルム用にデザインされています。

しかしながら実際に取り込むのはネガフィルムなので、

フィルムを挟んでマウント仕上げにする紙製のマウントを使ってネガを挟む枠を製作。
これのせいで微妙に周りが切れてしまうんですが、気にしないことにしています。w

ちなみに、コンパクトマクロ+ライフサイズコンバーター+ES-1をすべて合体させると、

まぁ、結構な長さになります。w

さらに、ストロボなんかも用意して実際に取り込む時は、

こんな状態になります。
準備に多少時間がかかりますが、暗室のセットアップよりは格段に楽です。