Ai Nikkor 50mm F1.8S on New FM2

入手: 2013年2月

MF一眼レフにハマりつつあった頃、小型軽量なレンズを探し求めて「これだ!」と辿り着いたやつ。
なにげに2代目。初代はグリス切れでピントリングが回らなくなってしまいました。

New FM2は写真学校の指定機種に多く推薦されていたと書きましたが、
同時に50mm単焦点というのも写真学生必携のアイテムだったわけです。
この最低限の組み合わせでどこまでやれるのか、そういう限界に挑戦する感じが面白くて、
ずっとこれだけで撮影していました。
最近は28mmの方が楽しいですけどね。

Fマウントのズームレンズも持っていたのですが、やっぱり単焦点の方が小型軽量だし、ファインダーも明るいので
付け替えるのがめんどくさくなって、ほとんど使わなくなっちゃったんですよね。

ニッコール、Fマウントといえば「カニの爪」と呼ばれる露出計連動爪が特徴的なのですが、
このレンズに限っては爪が最初から付いていません。
よほど古いボディに付けない限りは問題になりませんが、ある意味「ニコンらしくない」レンズです。
ただし、kashimasaはパンケーキレンズが大好きです。